ジャレドダイアモンド博士 「人の秘密」

ジャレドダイヤモンド博士 「人の秘密」

人類の歩みから人の不思議について議論し、この先の未来に対して考える。
現在の我々は人類滅亡の歩みの途中にあるのだと。
反論の余地なく、整然と語られました。
未来はわからないですが、大きな確率で博士の予想が的中するかもしれません。

そんな中でも気になったワードは「共有地の悲劇」
過去何度も繰り返し、現在の我々も炭素を共有して悲劇の直前にいるのだと。
炭素の奪い合いの悲劇とは、グローバルで悲惨な未来が想像できます。

そこでこのサイトで提案する2方向ラーメンの木質工法。

何言い出すねん。でも、

未だ実現の決定打の見えない木質工法でこの工法は、独創的アプローチをしています。
スケルトンインフィルとは間取りと構造が分離した構造です。
コンビニがフィットネスになるように建物をリユースできます。
我々が目指すサステナブルは建物を処分することなく使い続けることです。
建築は大量の木材を浪費します。森林に対する影響は大きいです。大量の木材を浪費しないで使い続ける技術によって、森林破壊を食い止め、人類滅亡を先延ばしにできます。
皆様とともにサステナブルについて考えたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。